frequently asked questions
Q&Aよくある質問


購入方法について

苗の購入方法を教えてください

楽天市場、実店舗にてお買い求めいただけます。今のところ、当ホームページでのご注文はお受けしておりません。

お店で苗は買えますか?

はい。弊社では上田店と軽井沢店の実店舗がございますので、お越しください。通販用の苗は上田店のみ販売しておりますので、ご入用の際は、上田店にお越しください。通販の販売時期に合わせて苗の入荷が多くなりますので春3月から6月、秋10月から11月が品揃えが豊富です。

入荷未定の商品はいつ買えますか?

ホームページでは過去に販売した花を参考のために載せております。入荷未定となっているものは販売予定が全く決まっておりません。申し訳ございません。

店舗について

上田店と軽井沢店の違いは?

上田店は敷地面積約2000坪 駐車場40台の大型店舗です。通信販売も上田店で対応しておりますので、種類が多くご覧頂けます。軽井沢店は敷地面積約500坪 駐車場8台の小型店舗で、通信販売用の苗は販売しておりません。 上田店と軽井沢店は車で50分ほどで、両店舗にお越しくだされば、より幸いでございます。

お店の定休日はありますか?

上田店は年始を除き定休日はございません。通年営業してございます。軽井沢店のみ毎週水曜日と冬期(11月から3月)は休業しておりますので、ご了承ください。

お店に行くベストな時期はいつ?

秋苗の販売は10月より開始しており、品揃えが良くなるのは10月中旬から11月中旬頃です。春は3月から多くの苗を販売しており、仕入れによる入荷品と併せて4月中旬から6月上旬が年間で最も種類が豊富です。真夏、真冬は栽培期間中ですので、店舗の品揃えが少なくなります。

販売の年間サイクルを教えてください

弊社、および契約農家さんでは早春に種をまき、秋、主に10月頃から販売を開始するものが多いです。その後、売切れ次第、終了となります(多くの苗は晩春まで販売を継続しております) また、冬の間にも海外から入荷した苗を植えております。これらは主に5月頃から販売を開始しております。

楽天市場店について

苗の予約はできますか?

苗は生き物のため、確実に販売できるお約束ができません。天候による急な生育不良など、予期せぬ事態もございますので、ご予約はお受けしておりません。

苗の取り置きはできますか?

苗は変化しやすい特性上、お取り置きはお受けしておりません。ご入用の時期にご注文いただければ幸いです。楽天市場をご利用の際、ご注文から4日以降、7日以内の範囲でご指定が可能で、その間はできるかぎり確保いたします。

送料はどれくらいかかりますか?
運送業者の指定はできますか?

基本送料は南東北、関東、中部は850円 北東北、関西は950円 中国、四国は1050円 北海道、九州は1150円 沖縄県は1790円 その他はお問い合わせください。(海外発送はお受けしておりません)
代引き便をご利用の場合、代引き手数料は送料+200円(一律)です。運送業者はヤマト運輸のみで、お選び頂けません。

配達日時の指定はできますか?

楽天市場でのご注文の際、ご指定頂けます。ご注文から4日以降の指定が可能です。※7日以上先のご注文はお受けしておりません。配達時間のご指定は午前中指定、午後は20時まで2時間刻みで指定できます。※地域により異なりますので詳細は弊社当楽天市場店のトップページ下方「お届け」をご参照ください

注文から到着までの日数は?

弊社では、多品目を販売しており、それぞれ適した場所にて管理をしております。農場、店舗、契約農家様等、各方面から苗を集荷いたしますので、発送にはお時間を頂いております。楽天市場店が最短で、ご注文から4日後のお届けが可能です(北海道、九州、沖縄は5日後)。但し、前金の場合はご入金確認にお時間がかかります(ご入金確認後の発送になります)

代引きについて教えて下さい

代引き便は、お届け時に配達業者にお代金をお支払いいただく方法です。弊社では代引きの手数料を一律200円としておりますので、送料プラス200円となります。楽天市場では銀行振り込みの前金にも対応しておりますが、銀行へのお振込み手数料よりも代引き手数料の方が安い場合がございますので、お取引銀行の手数料を事前にご確認ください。

通販で商品の追加はできますか?

基本的に対応させて頂きますが、苗の入荷状況や発送のタイミングによっては間に合わない場合がございます。お時間に余裕を持った追加をご検討お願いいたします。また、発送最盛期の3月から5月、10月から11月までは、間違いの原因に繋がりかねないので、ご追加はお受けしておりません。ご了承ください。

ミニマムオーダーって?

弊社では通信販売に際し、ご注文金額、税抜き2000円よりご注文をお受けすることとしております。多品目販売による作業の不効率と、発送資材などの費用、また、最盛期にはご注文が集中するために出荷が間に合わなくなるケースも出かねませんので、このような金額を設定してございます。誠に勝手ではございますが、適正な運営のためにお客様のご理解をいただけます様、お願い申し上げます。

注文確認のメールが来ませんが?

楽天市場では、ご注文後すぐに自動返信メールが来ます。これが来ない場合は登録のメールアドレスが間違っているケースが多いです(パソコン、携帯、スマートフォンのセキュリティの場合もあります)または、注文が正常に届いていない場合もございますので、上田店までお電話にてご確認ください。尚、自動返信の翌日には弊社からの案内メールを担当者よりお送りしております。

苗はどのような状態で届きますか?

基本的にポット苗でのお届けです。花期以外では花のない葉だけの状態でお届けになります。また、宿根草は寒さ、暑さにしっかりと充てることで健康に育ちますので、暖房は最低限にし、冷房はしておりません。冬など、季節によっては見た目が寂しいこともございますが、庭に植えた後によく育ち、綺麗に咲く苗を目指しています。

問い合わせしたメールの返事が来ません

弊社では、お客様のお問い合わせメールに必ずご返答申し上げております。但し、メールがこちらに届いていないケース、また、こちらからメールを差し上げても届かないケースがございます。他、携帯電話から頂くメールで、ご返答申し上げても届かないケースが多々ございます。携帯電話からメール頂ける際には、事前にセキュリティや設定をご確認のうえ、メール頂ければ幸いでございます。すべてのお問い合わせメールに際し、返答がない場合はお電話などでご確認ください。

商品が荷傷みで破損していたら?

お届けいたしました運送業者(ヤマト運輸、送り状に記載してありますフリーダイヤル)、または弊社までご連絡くださいませ。運送業者(ヤマト運輸)にご連絡のうえ、返品してくださいますと、対応がスムーズです。ご返品いただきました破損品を確認後に、こちらから新しい苗を再度お送りさせていただきます。

通販で返品は出来ますか?

植物ですので商品の性質上、お客様のご都合による返品、交換はお受けできません。 商品の間違いや不備の際は、お届けから5日以内に上田店までご連絡ください。善処に努めます。輸送による折れ、荷傷みに関しましては、お届けいたしました運送業者までご連絡ください。植物の性質上いかなる場合も、到着後1週間以上経過したものに対する返品、交換、補償には応じられませんので、予めご了承下さい。

苗がすぐ売り切れてしまうのですが?

弊社では、春の通信販売は3月から開始、秋の通信販売は10月から開始しており、それぞれスタートの時期はご注文が一気に集中します。弊社では発送施設のある上田店に苗を集めてから出荷しておりますが、種類がとても多いため、運搬が間に合わず、一時的な品切れになることがあります。スタートから時間をおいて頂きますと、入荷が間に合うようになり、品揃いも良くなります。春は3月下旬から、秋は10月中旬から、が例年、まとめてご購入頂きやすくなります。

入荷したらお知らせいただけますか?

申し訳ございませんが、弊社では再入荷のお知らせサービスは行っておりません。海外から入荷するものは販売までに長い時間を要しますし、市場など国内よりランダムに入荷することもあります。販売品種がとても多いこともあり、ご案内が難しい点をご理解頂ければ幸いです。

インターネットでの注文が苦手です・・

弊社ではカタログ通販もおこなっております。インターネット販売(楽天市場)に比べると商品が少なくなりますが、カタログをご入用の際は、ご連絡ください。

植物について

苗を植えるベストな時期は?

耐寒性のある植物(お住まいの地域で越冬できる植物)は秋から初冬までに植えておくと、翌年に花数が増えたり、株のボリュームが良く出ます。また、株が丈夫になるので夏越しも行いやすくなります。特に暖地の方は秋植えが理想的です。 冬越しが難しい花は春が適期です。弊社では真夏、真冬も自然な温度で苗を管理しており、この時期でも植え付けが可能ですが、秋、春の方が無難です。

苗を植える間隔は?

これは植物によって違うのですが、一般的なサイズの花(草丈20~50cmぐらい)であれば40cm間隔が普通です。おおよそ草丈程度の間隔を空けておけば余裕のある植栽ができます。また、その花の将来を見越して植えるには経験が必要になりますので、あまり難しく考えず「狭くなったら移植してあげる」という感覚で自由に植えていただいても良いです。※一年草に比べると多年草の移植は難しくありません。

宿根草は消毒って必要ですか?

もちろん、植物ですので生育を害する虫や病気が発生する場合があります。葉の軽い食害など生育に影響が少ないものは無理に消毒をすることはありませんが、必要でしたら市販の消毒剤をご利用ください。一般的な病害虫はスプレーなど市販の総合的な消毒で充分です。(個人での配合などは難しく、薬害の恐れもあるので行わないほうが無難です)
弊社では、消毒を行わない方が植物に耐性がつき丈夫になると考えており、その花本来の美しさを引き出すためにも無農薬を理想としています。予防など過度な消毒は行わず、発生した際の退治として消毒を利用する程度に抑えております。

届いた苗はポットのまま管理できますか?

可能です。苗はお届けするサイズに成長するまで、1年から半年ほどポットのまま育ってきております。引き続き、ポットのまま管理することは可能ですが、管理も難しいので、なるべく早く庭や鉢に植えることをおすすめいたします。また、庭の工事中など、ご都合でしばらく植えられない場合は、一旦、一回り大きい鉢などに植え替えることで、管理が行いやすくなり、苗もより大きく育ちます。

秋植えと春植えどちらが良いですか?

耐寒性のある植物(お住まいの地域で越冬できる植物)は秋から初冬までに植えておくと、翌年に花数が増えたり、株のボリュームが良く出ます。また、株が丈夫になるので夏越しも行いやすくなります。特に暖地の方は秋植えが理想的です。
冬越しが難しい花は春が適期です。寒冷地など、越冬できるか心配な植物(越冬できる温度がギリギリ、など)は、春に植えて、秋までに株を大きくしておくと越冬しやすくなります。

苗はすべて自家生産品ですか?

弊社では、自社農場があり、多くの苗を自社生産してございます。他にも信頼できる農家様やメーカーさんと協力して、より、たくさんの種類を販売できるように努めております。よりベストな苗をお届けできるよう、必ずしも自社生産品のみ、というわけではございません

肥料はいつあげるのが良いですか?

宿根草は長生きする植物のため、一年草のように肥料をたくさんあげる必要がありません。株の生育を促進するためには、緩やかな肥料を春や秋の気候が穏やかな時期にあげてください。強い肥料や真夏の肥料は植物の生育を早くしすぎるため、株が軟弱に伸びてしまいますので避けます。また、真冬に休眠している植物は肥料を吸いません。

グランドカバーには苗がどれくらい必要?

宿根性のカバープランツは年々広がるものが多く、間隔は自由に設定することができます。すぐに見栄えを良くするためには15~20cm間隔に植えるのが一般的です。なるべく密に植えると、早くきれいになります。(品種により、生育速度は違いますが、多くのカバープランツはこの間隔で大丈夫です) 。長い時間をかける場合は40~60cm間隔でも、将来的には場所をうめることが可能です。場所の面積によって計算して、ご検討ください。

宿根草と多年草の違いは何ですか?

越年する草本性の植物全体を「多年草」と呼びます。その中で、冬に地上部がなくなり(または少なくなり)根が主に越冬し、翌年に再び芽が吹くような植物を「宿根草」と呼んでいます。業者間では「常緑性=多年草」「落葉性=宿根草」と呼ぶ場合もあります。

その他

庭のデザインは相談できますか?

弊社は苗の生産や販売を専門としており、デザインや庭の設計に関するお問い合わせは専門外でございますので、受けかねます。販売中の苗に関する質問はお答えいたします。

卸販売は行っていますか?

業者様への販売は行っておりますが、販売品目がとても多いため、個々の数量に限りがございます。また輸入品や希少種など在庫が足りないものが多く、卸価格の設定は基本的に行っておりません。数量をまとめてご注文の際は、事前にお問い合わせください。